[Message Prev][Message Next][Thread Prev][Thread Next][Message Index][Thread Index]

[vsolj-alert 910] vsolj-news 065': Possible Nova in Cygnus (continued)



vsolj-news 065': Possible Nova in Cygnus (continued)

                        VSOLJ ニュース (065')

        はくちょう座に新星と思われる天体(続報)

                                         著者  :山岡均(九大理)
                                         連絡先:yamaoka@rc.kyushu-u.ac.jp

 vsolj-news 065でご紹介したはくちょう座の天体を、埼玉県上尾市の門田健
一さんは7月17.735日(世界時)にCCDで撮影し、正確な位置を赤経20時07分
17.94秒、赤緯+36度04分37.2秒(2000年分点)と測定されました。過去のシュミッ
ト望遠鏡による写真(限界等級は21等級程度)では、この位置から4"以内に天体
は見当たらず、また赤外線天体のカタログにもこの位置付近に天体はありませ
ん。10等級以上の増光を示したことになります。

  一方、イタリアのAsiago天文台の飯島孝さんは、この天体のスペクトルを7
月17.9日に撮影しました。スペクトルは、天体の膨張を示す広い幅の輝線と青
い側の吸収が顕著で、水素の線(Hα線)で測定された輝線の線幅(FWHM)は
950km/s、吸収線の位置は-1200km/sの速度に相当しています。これらから、こ
の天体は、極大から間もない古典的な新星であろうと考えられます。今後の光
度変化などが注目されます。

							2001年 7月18日

※ この「VSOLJニュース」の再転載は自由です。一般掲示、WWWでの公開
  等にも自由にお使いください。資料として出版物等に引用される場合には出典
  を明示していただけますと幸いです。継続的・迅速な購読をご希望の方は、
  VSOLJの速報メーリングリスト vsolj-alert にご加入いただくと便利で
  す。また、これらの天体についての科学的議論のためのメーリングリスト
  vsolj-sci もご利用いただけます。購読・参加お申し込みは
  vsolj-adm@ooruri.kusastro.kyoto-u.ac.jp まで。
  なお、本文内容に対するお問い合わせは、著者の連絡先までお願い致します。




VSNET Home Page

Return to Daisaku Nogami


vsnet-adm@kusastro.kyoto-u.ac.jp