[Message Prev][Message Next][Thread Prev][Thread Next][Message Index][Thread Index]

[vsolj-alert 634] Re: XTE J1118+480



山岡@九大理 です。sciに行きましょう。

> 本物のcandidateの方は暗すぎて分光確認には至らなかったのではなかったの?
> (IAUC 4598, Candidate A を指摘しているが、本物は Candidate B だった
> IAUC 4600 etc.)

いや、対物プリズムなので全部分光してます。

その中で変なもの(青いものだったか?)としてAとBを挙げ(確か3つあったんだ
けど、Cはエラーボックスのほんのちょっと外だった)、Aは輝線があるっぽい
からてっきりこれだ、とPDLに出したのですが、外れたわけです。実は輝線は
なかった。測り間違いだったのかな。

スペクトル見る時は、パロマーや過去の木曾の画像との比較でAやBを見つけて
いる、という先入観なしでやった憶えがあります。教えてもらってなかった。

だから、分光確認までやった、というと嘘ですね(^^;)。分光観測まで、です。

> #山岡さんの名前が共著にない ?_?

昭和63年春季年会のPDL1(Candidate Aだ、と書いた奴)で、岡村・野口・石田・
前原・市川・広瀬・山岡になってるだけです。Tsunemi et al. (1989) Ap.J.,
337, L81のAcknowredgementに"visiting astronomers at Kiso Observatory"
とあるとおり、スペクトル撮った当日は木曾で別の観測をするはずだったんだ
けど、飛び入りで入ったんですね。M1の時です。Tsunemi et al.では対物プリ
ズム分光の話は触れられていませんから無関係かな。IAUCではあんまり著者を
ずらずら並べられないでしょうし。

#もともと何の観測だったのか忘れちゃった(^^;)。広瀬@現在東京理科大 君
#と一緒だから、内田さんが当時やってたHH天体がらみだと思いますが。

分光は年会の3日前の観測で、デンシトメーター(?)で測ってスペクトルの図を
ロットリングで書いたんですが、手先が不器用なもので非常に汚なくしかでき
ませんでした(^^;)。

#PDLにしとくのは重要だな、と(^^;)。

			九州大学(六本松地区)理学部物理学教室  山岡  均
			〒810-8560 福岡市中央区六本松4-2-1
			yamaoka@rc.kyushu-u.ac.jp

VSNET Home Page

Return to Daisaku Nogami


vsnet-adm@kusastro.kyoto-u.ac.jp