[Message Prev][Message Next][Thread Prev][Thread Next][Message Index][Thread Index]

[vsolj-alert 493] vsolj-news 027: Nova Aql 1999 No. 2



vsolj-news 027: Nova Aql 1999 No. 2

                        VSOLJニュース  (027)

     肉眼新星わし座新星1999No.2の発見 (Nova Aql 1999 No. 2)

                                         著者  :加藤太一(京大理)
                                         連絡先:tkato@kusastro.kyoto-u.ac.jp

 新星は近接連星系中の白色矮星に降り積もったガスが爆発的に核融合反応を起こ
し、星の表面を吹き飛ばす現象です。(新星は新しい星の誕生ではなく、近接連星
の進化の後期に起きる現象です)。新星は我々の銀河系で年に数個発見されていま
すが、肉眼で見えるほどに明るくなる新星はかなりまれな現象です。北半球からよ
く見ることができた肉眼新星では1992年のはくちょう座新星(Nova Cyg 1992 = V1974
Cyg)が4等星に達しました。今年は5月22日にほ座に肉眼新星が発見され(VSOLJ
ニュース 17)、観測史上十指に入る明るさに達しました。この新星は残念ながら
北半球では観測が困難でしたが、IAUC 7323によれば、ポルトガルのAlfredo Pereira
は、12月1.785日(世界時)、わし座に6.0等星の新星を発見しました。その後の観測
から、新星はさらに光度を増しつつあり、12月2.208日(世界時)には4.9等と報告さ
れています(Dahle, vsnet-obs 24971)。本日(12月2日)日本時間の夕刻には空の良
いところでは肉眼でまだ増光途中の新星を確認することができると思います。
また、新星の減光速度によりますが、今後しばらくの間は夕方の空に肉眼ないし双
眼鏡で認めることができるでしょう。

 天体の位置は

   19h 23m 05s.38  (J2000.0)
   +04o 57' 20".1

 と発表されており、わし座δの北1゜強の探しやすい場所にあります。IAUC、
VSNETにこれまで報告された光度は以下の通りです。

   Reported magnitudes:

   1999 Dec. 1.785 UT  6.0 (A. Pereira, IAUC 7323)
             1.813     5.8 (A. Pereira, IAUC 7323)
             1.819     5.9 (C. Vitorino, IAUC 7323)
             1.842     5.8 (C. Vitorino, IAUC 7323)
             1.843     5.8 (A. Pereira, IAUC 7323)
             1.939     5.1 (D. E. Green, IAUC 7323)
             1.95      5.2 CCD unfiltered (D. di Cicco)
             2.07      5.03V (B. Skiff, vsnet-alert 3759)
             2.07      5.43b (B. Skiff, vsnet-alert 3759)
             2.208     4.9 (H. Dahle, vsnet-obs 24971)

 爆発前の新星の位置には、16等程度の星が存在していたことが指摘されており、
平均的な新星の爆発振幅を考えると、この新星は最近の新星の中でも相当明るい等
級に達するのではないかと期待されます。

 VSNETでは以下のページを用意しました。10等級までの新星周辺の比較星や、リ
アルタイム光度曲線が掲載される予定です。

   http://vsnet.kusastro.kyoto-u.ac.jp/vsnet/Novae/naql99-2.html

							1999年12月2日

※ この「VSOLJニュース」の再転載は自由です。一般掲示、WWWでの公開
  等にも自由にお使いください。資料として出版物等に引用される場合には出典
  を明示していただけますと幸いです。継続的・迅速な購読をご希望の方は、
  VSOLJの速報メーリングリスト vsolj-alert にご加入いただくと便利で
  す。また、これらの天体についての科学的議論のためのメーリングリスト
  vsolj-sci もご利用いただけます。購読・参加お申し込みは
  vsolj-adm@ooruri.kusastro.kyoto-u.ac.jp まで。
  なお、本文内容に対するお問い合わせは、著者の連絡先までお願い致します。

VSNET Home Page

Return to Daisaku Nogami


vsnet-adm@kusastro.kyoto-u.ac.jp