[Message Prev][Message Next][Thread Prev][Thread Next][Message Index][Thread Index]

[vsolj-alert 349] Re: [vsnet-alert 3063] OGLE-1999-BUL-11 CAUSTIC CROSSING ALERT



大西@長野です。

  "[vsolj-alert 346] [vsnet-alert 3063] OGLE-1999-BUL-11 CAUSTIC CROSSING ALERT" において、
   "Taichi Kato <tkato@kusastro.kyoto-u.ac.jp>"さんは書きました:

tkato> [vsnet-alert 3063] OGLE-1999-BUL-11 CAUSTIC CROSSING ALERT
tkato> 
tkato>   OGLE alertです。レンズ天体が連星らしく、単独星のマイクロレンズ現象とは違
tkato>  って鋭いピークが現れ、現在進行中のようです。観測が望まれます。

単独星の場合、レンズ効果によって像が2つに分離します。
その離隔が銀河系内の天体ならミリ秒角程度です。
連星の場合、それぞれの効果によって、分離像の数が
ジャンプする(2つから4つ)付近で、急激な増光が
起きます。この増光現象の増光の割合は、光源のサイズに依存し、
その時間スケールは光源を横切るレンズの速度に依存する。
もし、光学的に(U,V,U-Vなどで)光源のサイズが
推定できる場合できれば、レンズの速度が分かるということで、
マイクロレンズから分かる情報が増えて、質量の推定などに大変
重要な現象です。ちょうど、 CAUSTIC CROSSING は、このような
分離像の数がジャンプする(2つから4つ)ところです。

天候が全国的に悪くて残念ですが、もし(連続)観測できれば
大変貴重です。このような現象、年に数回です。
Dr.Kouji Ohnishi
ohnishi@ge.nagano-nct.ac.jp

VSNET Home Page

Return to Daisaku Nogami


vsnet-adm@kusastro.kyoto-u.ac.jp